月曜日, 2月 27th, 2012 | Author: wappen
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い 9.11で父親を亡くした息子の思い母親の思い、母親については夫と息子に対する思い…
悲しさ、やるせなさ、思いやりが交錯していく…題名からは想像出来ないような映画でした。
内容も知らずサンドラ・ブロックが出演するので観に行ったんですけどね〜
子役のトーマス・ホーンが良かったです。
ヤング≒アダルト 女性目線になりきって観れませんでしたが(当たり前ですけど…)
こんな女性も本当にいそうだな〜 と思いながら観ていました。
ちょっとしか出てこなかった「ポメラニアン」… 可愛かった
すぐに我が家のレオと比べてしまうんですけど… ポメラニアンってみんな同じ動きで笑っちゃいました。
くるくる回るところとか、飛び跳ねるほころとか、首をかしげる所とか…

先週末は2本です。

他にも観たい映画がありましたが、土曜日に12時間も寝てしまったせいで、リズムがおかしくなり2本しか観れませんでした。

上映されると必ず観に行くサンドラ・ブロック…
良い年齢の重ね方でとても魅力的でした。

来遊は次男に付き合って観に行く映画が多そう…

Category: 映画
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.