水曜日, 12月 29th, 2010 | Author: wappen

新しいデジカメを2台入手しました。

左のがCANONのIXY 30S、右がカシオのEXILIM EX-ZR10です。

デジカメって、写真を作品として残す目的や単に写真を楽しむ目的があります。
これらのデジカメは完全に後者です。

最も、写真を作品として残す場合は一眼レフを志向するので、コンデジはサブ機として使うだけかも知れません。

今日、試しで使用してみたのが右側のEXILIM EX-ZR10。

上がオートで撮影したもの、下がHDRで撮影したもの。
HDR(ハイダイナミックレンジ)はシャッターを押した瞬間に露出が違う3枚の写真を撮影し、それを合成して1枚の写真にしてくれます。

白飛びや黒潰れを出来るだけなくしてくれる機能です。
だから、見た目とほぼ同じ画像が得られます。

さらに、このカメラにはHDRアートというモードがあり、シャッターを押した瞬間にさらに多くの枚数を撮影し絵画調の写真にしてくれます。

これ以外にも、スロー動画だとか高速連写だとか色々な機能があるんですが、それらはまだ試していません。
かなり、遊べそうなデジカメです。

夜の宇都宮駅(東口)。
ビッグサイトに行って来た嫁を迎えに行った時に撮影しました。これはHDR夜景モード。

HDRアートで撮影しました。
夕方の4時ちょっと前です。太陽がビルに隠れようとしている時の写真。

何か、不思議な感覚の写真です。

HDRアートが気に入りました。

Category: デジモン
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.