水曜日, 12月 15th, 2010 | Author: wappen

その日に、行われる演奏会が分かるサイトがあるんです。

東京出張日で、業務後に予定が無い時はそのサイトで演奏会を探すんですが、本日、対象になったのは武蔵野音楽大学ウィンドアンサンブルでした。
東京オペラシティなので、出張先から地下鉄で1本、20分程度だし、当日券もあるっていうので行って来ました。

ちゃんとしたホールで吹奏楽を聴くのは… 思い出せないくらい久しぶりです。
高校生以来かも?

宇都宮には自衛隊があるので、野外ではたまに聴くんですけど…
あれって、鼓笛隊か(笑)

普段、吹奏楽は聴かないんですが「世界初演」とか「日本初演」なんていう曲があったし…
吹奏楽って楽しそうだし…
チケットも、1,500円だし…

一応、プログラムを書いておくと

指揮:レイ・E・クレーマー

R.シュトラウス:祝典序曲 op.61
K.ヴァルチック:交響曲 第2番「無名兵士の碑文に」(日本初演)
戸田 顕:サドゥン・グローリー(世界初演)
J.A.ジルー:ワン・ライフ・ビューテジフル(世界初演)
R.ジョージ:ファイアフライ「蛍」
C.サン=サーンス:交響曲 第3番<オルガン> 第2楽章(最終部)

アンコールでクリスマス・ソングが数曲でした。

思った通り、楽しかった。
たまには、色々な音楽を聴くのも良いかな〜

ちなみに、11月上旬に行った時に飾り付けをしていたツリーは、こんなになっていました。
下部の階段を上ると、鐘が鳴らせます。

Category: ちょと遠出, 音楽
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.