Archive for the Category » ちょと遠出 «

12月 02nd, 2010 | Author: wappen

新宿で見かけたsuicaのペンギン。

新宿駅のサザンクロス口から出て、JR東日本本社ビル方面に歩いて行くとJR東日本本社ビルの裏側にあります。
いつもあるわけではないので、 期間限定かも?

夜になると

こんな感じになります。

夜の写真は頂きもので… この写真を見て実際に見に行きました。

ペンギンと言えば、TVCMでランドセルを背負ったペンギンが歩いているCMがありました。
何?と思ったら… 「ニトリ」のランドセル。

9,900円だって… もう我が家では必要ないけど、ペンギン付きなら買ってもいいな(笑)

Category: ちょと遠出  | Comments off
11月 22nd, 2010 | Author: wappen

8月位だったでしょうか?
品川駅に設置されて話題になった自動販売機…

東京駅にも設置されていました。

結構な人だかりで前に誰もいない時は、何が写っているのか分かりませんが、取りあえず商品選択時は写真左のように販売中の商品が写っていました。
品切れの時に、どんな表示になるのか気になります…

前に人が立つと、カメラで年齢、性別などを判断し、お勧め商品を強調します。
実際に購入した商品のデータを保管し、お勧めの精度を上げていくらしいです。

何でも、サーバとWIMAXで接続されているとか…

実際に商品を選択すると、写真右のように浮かび上がります。

最初「すげ〜」と思いましたが、よく考えるとこの機能は微妙…

最近飲んでいるのを見ませんが、我が家の次男はオロナミンCとか栄養ドリンクにこっていた時がありました。
この自販機で購入すると、遠くからでも「子供がオロナミンCなんか買っている」と分かってしまいます。
何となく嫌じゃないですか?

精算が済むとこんな画面になります。
中はMacなんでしょうか?

ウォーリーの 起動音もMacだったし(笑)

Category: その他, ちょと遠出  | Comments off
11月 21st, 2010 | Author: wappen

大学が調布にあるから「調布祭」って安易なネーミングだと思うんですけど…
ちなみにMac の「ことえり」では「超夫妻」と変換されます(笑)

調布では、変なものを見かけました。

まぁ、ゲゲゲの鬼太郎は水木しげるが調布に住んでいるので分かる気がしますが、右のは一体なんだろう?

ポスターと大学の入り口…
長男は、どこかで「おでん」を売っているとか…

中に入って模擬店を探したんだけど全然見つかりません。
でも、やっぱり母親は凄い!!

コリラックマの着ぐるみを着て、テントの中で倒れている(熟睡している)長男を発見。
普通、これだけじゃ分からないですよね〜

模擬店だけでも100近くあるし、おでんを売っているのも複数あるのに…

その後、起きて呼び込みをしていました。
陰から、そ〜っと撮影…

情報理工学部しかない単科大学なので、男子学生がほとんどかと思っていましたが。女子学生も結構いました。
最も他の大学からの応援かも知れないですけど…

その後は、門仲にある「もんじゃ屋」さんで、早めの夕食

たぶん、今年の3月以来…

このお店は25年以上通っています。
転勤後20年間は年に1〜2回しか行けませんが、それ以前は毎週1回は行っていました。
私が嫁に「もんじゃ」なるものを教えてもらって、初めて食べたのもこのお店。
(その頃は、まだ嫁じゃなかったか…)

でも、今日の嫁は少し怒ってました。
久しぶりなので、店の女将と懐かしい話をしている間に、私と次男でもんじゃを1種類食べちゃったから(笑)
私は、適当に相づちをしていただけ…

何か、今日は話をするのも面倒くさいほど疲れました。
冬休みは短いので長男は帰ってきそうもないし、次は春休みになってしまうので、今日会って話をしただけでも行った甲斐がありました。
でも、眠そうだったので話をしたのを覚えているのかな〜(笑)

明日も東京出張だし、今日は何もしないで寝ます。

Category: ちょと遠出, 家族  | Comments off
11月 07th, 2010 | Author: wappen

ちなみに、週末に観た映画はありません。
金曜日は、日フィル、昨日は東響、IPO、今日はテニスとそんな時間がありませんでした。

東京オペラシティは、外も中もクリスマスの準備中でした。

プログラムは

指揮:ミハエル・タタルニコフ
ソリスト:デジュー・ラーンキ(ピアノ)
コンミス:大谷さん

ベートーヴェン:バレエ音楽「プロメテウスの創造物」序曲 作品43
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第4番 ト長調 作品58
ベートーヴェン:交響曲 第4番 変ロ長調 作品60

のALLベートーヴェン

タタルニコフはロシア出身で新鋭の指揮者…まだ30台前半
格好良かったです(笑)

ロシア出身の指揮者は、日フィルの現首席指揮者のラザレフもそうだけど、ロシアの作曲者を得意としています。
タタルニコフのベートーヴェンはどうだろう?と思いながら聴きましたが、結構良かったですよ。

ラーンキは、リストやシューマンは聴いた事があるけどベートーヴェンは初めて。
こちらも、まぁ良かった(特に第3楽章)

何処が良かったのかって?

聴いた時は覚えていたんだけど、その後のメータ&IPOの直撃で、どこかに飛んでってしまいました(笑)
でも、また聴いてみたいと思う指揮者でした。

新宿駅からオペラシティに行く最中の出来事…
遠くの空(代々木公園方面)に何か浮いている、もしかして噂のスヌーピー?

確かにスヌーピーの飛行船でしたが、肝心のスヌーピーが見えなかった…
ちなみに、スヌーピーは飛行船の先頭に描かれています。

Category: ちょと遠出, 音楽  | Comments off
11月 03rd, 2010 | Author: wappen

10年前、中小企業診断士・実務実習の担当指導員のご縁で、あるグループに入れて頂きました。
年に数回、みんなで集まり勉強会や飲み会を行っています。

基本的に土曜日に開催され、最近は中々スケジュールを合わせられずに参加出来ない状況が続いていましたが…
本日は土曜日ではないので、都合が付き参加して来ました。

久しぶり、中には10年ぶりに合う人とか、何でここにいるの?なんていう人がいたり…
いや〜、世の中って狭い(笑)

内容は、伝統的重厚長大企業、ベンチャー企業、外資系企業を渡り歩いて外資系企業ではネット販売子会社のトップにもなった方(詳しく書くと、本人が特定される危険があるので、このへんで…)が、成功体験や失敗体験を交えた今の企業経営とはというテーマで話をされ、それに基づいた討論…

非常に細かい分析資料などもあり、刺激を受けたし勉強にもなりました。

その後、東京文化会館小ホールでの「フェリックス・アーヨ」ヴァイオリン・リサイタルへ…

フェリックス・アーヨはイ・ムジチ結成のメンバーであり、長きに渡ってリーダーやソリストとして活躍されて来ました。
アーヨの演奏、あ〜よかった … (ここ笑う所ですから)

プログラムは

ヴァイオリン:フェリックス・アーヨ
ピアノ:マルコ・グリサンティ

モーツァルト:ピアノとヴァイオリンのためのソナタ第24番
ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ第3番 変ホ長調
ブラームス:スケルツォ
ブラームス:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ第3番 作品108

アーヨは、ステージにいるだけですごい貫禄…
二人の呼吸もぴったり…きっと、何回も共演しているんでしょう

アーヨは、後数年で80歳というのが信じられないような演奏ぶりでした。
さすがに多少の衰えは感じられるものの繊細でかつ豊かな音色…もう十分です。

アンコールも、5曲を披露…「もう用意したスコアが無いんだ」という 言葉で終了(笑)

アンコール曲は

クライスラー:シンコペーション
ピアソラ:リベルタンゴ
マスネ:タイス
ファリャ:スペイン舞曲
??:カンタービレ(あれ?作曲者誰だっけ…)

サイン会での握手も力強かった。

Category: その他, ちょと遠出, 音楽  | Comments off
10月 29th, 2010 | Author: wappen

九段で打ち合わせ中、仕事で東京タワーの近所に出かけていた方がお土産を買って来てくれました。

「〜やみつきカレーラスク〜 TOKYO CURRY LAB.」です。

中身はこんな感じです。

私にはちょっと辛かったけど、美味しかったです。
買って来てくれた方は、昨日まで追い込みで大変だったので、 週末だけはゆっくり休んで下さい(笑)

丸ビルのランチタイム・コンサート(3日目最終日)、やはり行っちゃいました。
今日演奏してくれた藝大生の方は、コンクールで名前をしっていたり何かの雑誌で取り上げられたり 、私でも知っている程なので結構期待されている方かも知れません。

今日も、顔が写らないように注意して…

曲はベートーヴェン:ピアノソナタ第3番、ショパン:24の練習曲のうち9,10,11,13,14,15番
ピアノソナタ第3番は、2楽章のゆったりとして優しい…でも良く響く演奏で音楽サロンにでもいる気分でした。

1楽章が終わった段階でフライング拍手があったり可哀想な所もあったけど、にこりと笑って何でもないように演奏を続けました。
表には現さなかったけどきっと集中力がちょっと切れたんだろうな〜

でも、3日間の中で一番良かった。

Category: その他, ちょと遠出, 音楽  | Comments off
10月 28th, 2010 | Author: wappen

空気が澄んでいたせいか、視界が良かったので出張先で写真を撮って来ました。
今日じゃなくて昨日ですよ…

正面の武道館はばっちり… 真冬でもない限り後ろのビル群がこれほどはっきり見える事は少ないです。
東京タワー方面は、若干逆光になるので写真になるとあまり鮮明ではないですね〜

非常階段からは、東京スカイツリーもばっちり見えました。

今日も行ってきました丸ビルのランチタイム・コンサート…

本日はシューマンで、パピヨン、森の情景(第1曲 入り口、第7曲 予言の鳥、第9曲 別れ)、ベートーヴェンの主題による自由な変奏形式の練習曲…

今日も藝大のピアノ科博士課程の生徒ですが、昨日は男性でスーツだったから良いけど、今日は女性でドレスだったので可哀想…
ビルの中といえ、吹き抜けのオープンスペースなので見ている方も寒い…(厚めのジャケットを着ているんですけどね)

顔が写らないように… こんな感じで演奏していました。
寒そうでしょ…

選曲は完全に生徒まかせだそうです。
明日は最終日…何が出てくるか楽しみですね〜

えっ、明日も行くのかって?

だって、明日も東京出張だし…
コンサートが終わって、出張先に行くとちょうど良い時間だし…

本当は、開始時刻を30分ずらしてもらったんですけどね(笑)

Category: ちょと遠出, 音楽  | Comments off
10月 27th, 2010 | Author: wappen

東京・丸ビルにシュライヒャーピアノが置いてあります。

これは、ブラームスが使っていたピアノと同じモデルで、1871年製だそうです。
ブラームス博物館で所有していたものがオークションにかかり、日本ピアノ調律師協会のE氏が落札したものです。

個人で落札したのか、協会が落札したのかは定かではありません…

ペダルは2本で、右がダンバー、左がウナコルダ…
鍵盤は85鍵…右側の黒鍵から先が3つ無いですね〜

譜面立ての両側にある丸いお皿みたいのは、ロウソク立てだそうです。

ランチタイム・コンサートで、実際に藝大のピアノ科博士課程の学生が 演奏しました。
曲はショパンの即興曲第1番、第2番、第3番、幻想即興曲、バラード第4番の5曲…

優しくて、 響きのある音でした。

今日から3日間、ランチタイム・コンサートで演奏されるようで、奏者と曲は毎日違うそうです。
あれ〜、私は明日も、明後日も東京出張だ(笑)

コンサート終了後は自由に触ったり、弾いたり出来ました。
打鍵がすごく軽かったですよ。ピアノとキーボードの中間くらいかな…

それと、もちろんシングル・アクションなので連打が辛そう…
まぁ、藝大の院生だから全然大丈夫でしょうけど(笑)

一緒に置いてあったのが、黒くないスタインウェイ(笑)
これは、夕方のイブニング・コンサートで演奏されるとの事です。

Category: ちょと遠出, 音楽  | Comments off
10月 01st, 2010 | Author: wappen

予定通り、長男のアパートの契約に行って来ました。

長男と待ち合わせたのは、京王線の柴崎駅

各駅停車しか止まらない、小さい駅でした。

駅の全体はこんな感じ…
写真の電車に長男は乗ってきました。
約束の時間に遅れる事…25分(こら〜)

実際にアパートがあるのは、この駅のそばではなく管理をしている不動産会社がある駅です。
契約の手続きを終了し、部屋の採寸をしたいので今日部屋に入れますかと聞いた所…

大家さんに電話してくれて、見に行ける事になりました。

引っ越し予定は9日…
それまでに準備が間に合うのでしょうか?

白物家電も買ってないし、引っ越し業者の見積もりもとれてないし…
嫁の実家からの引っ越しなので、それほど運ぶ物はないんですけど、大物はベッドと机、PCくらい…

あっ、家電類の搬入もありますね。

以前、嫁から長男に必要な家電は何?とメールで聞いた所、長男は、「家には電話はいらない」と思い返信をしなかったようです(笑)

アパート近辺の写真と住所は非公開です。

そういえば、長男が中学だったか高校だったか忘れましたが、生徒手帳の住所欄には「トップ・シークレット」と書いてありました(笑)

結構疲れて、へとへとな1日でした。
明日はゆっくり休もう…

Category: ちょと遠出, 家族  | Comments off
9月 26th, 2010 | Author: wappen

東京文化会館に行って来ました。
中に入るのは本当に久しぶり… 20年以上入ってません。
それに小ホールは初めて。

渡邊規久雄は、ご存知の通り? 日フィル創立指揮者:渡邊暁雄(日本シベリウス協会の創設者でもあります)の次男…
やはり、欠かせないのはシベリウス… 今回はシベリウスの3回目のリサイタル…
(1回目。2回目は残念ながら生ではなくCDで聴きました。 あっ、CD探さなくっちゃ)

プログラムは

5つのロマンティックな小品 op.101
13の小品 op.76
10の小品 op.58
フィンランディア op.26

フィンランディアはシベリウス本人編曲によるピアノ版です。

席は、こんな感じ… 最前列の中央。

10の小品 op.58のうち、1曲だけ出だしをミスって、舌うちが聴こえました(笑)
1音だけだったので、すぐに弾き直して問題はありませんでしたが…

豊かで楽しい、また曲によっては寂しくて神秘的な曲…
フィンランディアの力強さ…
素晴らしかったです。

シベリウスは一番好きな作曲家なんですが、ピアノ曲を生で聴く機会はあんまりないので、堪能してきました。

Category: ちょと遠出, 音楽  | Comments off
9月 19th, 2010 | Author: wappen

東京芸術劇場でのサンデーコンサート行ってきました。

本日は、ALLチャイコフスキー(チャイコは2番目に好きな作曲家です)
中でもピアノ協奏曲 第1番 はピアノ協奏曲の中で一番好きな曲…

本日のプログラムは

オペラ《エフゲニー・オネーギン》より「ポロネーズ」
ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 作品23
交響曲 第5番 ホ短調 作品64

指揮:アレキサンドル・ラザレフ(首席指揮者)
ソリスト:アリス=紗良・オット(ピアノ)
コンマス:扇谷さん

このプログラム、実は11月にも全く同じものを聴きに行く事が決まっていました。
違うのは、指揮者が梅田俊明、ピアノが小山実稚恵、ホールが大宮ソニックホール…

でも、 ラザレフのチャイコは聞きたいし、売り出し中?のアリス=紗良・オットの演奏も聴きたいので来てしまいました。
それに、このホールは来年の春から再来年の夏まで改修工事なのでしばらく聴き納めだしね…

アリス=紗良・オットは背は高いけど、スリムで華奢な体なのに、すごいダイナミックな演奏でした。
ピアニストというと、あまりスリムな人はいないので(オットだけに、おっと失言)

何か涙が出そうなほど感動しました。

CD2枚も買っちゃいました(笑)

1枚は本日演奏したチャイコの1番とリストのコンチェルト1番 。
これは、まだ10代の写真でしょうか?

あと1枚はソロが聴きたくて、ショパンのワルツ集もあったんですが、今日の演奏を聴いたら何かショパンは合わなそう…

という事で、リストの「超絶技巧練習曲集」
全12曲で、おまけに「ラ・カンパネラ」が入っていました。

演奏時は、白いドレスでサイン会にはTシャツにジーンズというラフな格好…
街ですれ違ったら、普通のハーフの20代前半の女の子としか分からないかも(笑)

交響曲5番は、ホルン・ソロが素晴らしく良かったんですが、トランペット、トロンボーンなどが大きすぎ…
昨日。「みなとみらいホール」で同じ曲を演奏して来ているので、そのままなのか…

ステージから、最後列までは「みなとみらいホール 」の方が距離がありそうだし…
東京芸術劇場はあまり音響が良くないけど。 そこまで吹かなくても十分聴こえます…

そのバランスが、少し残念でした。

アンコールは、アリス=紗良・オットが以外にも「エリーゼのために」…でも、なぜか新鮮でした。
オケは、「白鳥の湖」より「四羽の白鳥の踊り」 これ先週聴いたっけ…

まぁ、ちょっと不満はあるけど行って正解だったかな
完璧な演奏会なんて、滅多にないしね…

Category: ちょと遠出, 音楽  | Comments off
9月 16th, 2010 | Author: wappen

今日は東京出張…

それで思い出したんですけど、2〜3週間前の出張時に東京駅で撮影したポケモン新幹線。

ANAはポケモンジェットをやめてガンダムになったと聞きましたが新幹線は今年もポケモンでした。
一応時刻表に、ポケモン新幹線が走る時間が載っているんですか、これが変更になる場合があるんですよ…

2年くらい前だったか、たぶん「お台場冒険王」の帰りだったと思います。

次男が「絶対にポケモン新幹線に乗って帰るんだ」といって、無理矢理帰る時間を調整した事がありました。
でも、ホームに止まっていたのは普通の新幹線…

駅員に聞いたり、1本待ったりしましたが結局駄目でした。

実際に乗っても、中はあまり変わらないんですけどね…
車内販売のお姉さんがピカチューの着ぐるみを着ている事もないし(笑)

Category: ちょと遠出  | Comments off
9月 01st, 2010 | Author: wappen

我が家には、「ピンクの象」が置いてあります。

ペーパークラフトです。
数週間前から、東京駅丸の内北口(地下)改札を出たところで売っています。
「動輪広場」の前です。

ここには、どれくらいの期間か分からないけど、 色々なお店が代わる代わる出てます。

大元は、ポストカードなので結構小さくて、不器用な私には苦労しました。
勿論大きいのも売っていました。

Category: その他, ちょと遠出  | Comments off
8月 30th, 2010 | Author: wappen

今の時期、木に蝉がとまっている事はありますが、大田原では象がとまっていました(笑)
カレー屋の宣伝なんですけど。

消火栓の蓋は、消防車…
確か宇都宮は消防士だったような…

これは変わった物ではありませんが、昨日の演奏会の看板が大きな通りに面して設置されていました。
昨日の演奏会って、あんまり情報がないんですよね〜

最初は、どれくらいの人が来るのだろうと思っていましたが、まぁまぁ9割程度の入りでした。
地元で、こんなに宣伝しているからでしょう。

自転車で聴きに来ている人も結構いました。

宇都宮の、栃木県総合文化センターでは2列分のチケットを委託販売していたんですが、この2列は半分程度でした。

Category: ちょと遠出  | Comments off
8月 29th, 2010 | Author: wappen

と言う事で、那須野が原ハーモニーホールに行って来ました。
本日は、14:30から公開ゲネプロ(先着200名)があるというので、お昼頃家を出たら、13時には到着…
まだ誰もいませんでした。

ちょうど、東京交響楽団のトラックが荷物の搬入中で、楽屋口には楽団員が集まりつつある頃…

左の写真は前回撮影出来なかった、那須野が原ハーモニーホールの全景…
何か前方後円墳か昆虫のようです(笑)

右側の丸い部分が小ホール、左側の四角い部分が大ホールです。
入り口から観ると写真右の窓の奥が大ホール入り口。

本日のプログラムは

指揮:飯森範親

芥川他寸志:交響管弦楽のための音楽
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第3番 ニ短調 Op.30
ブラームス:交響曲 第4番 ホ短調 Op.98

ピアノ:小山実稚恵
コンミス:大谷さん

最初の2曲は問題なし。
でも、ラフマニノフはゲネプロの方が良かったかも?

まぁ、ゲネプロと本番では客の入りが違うし、それによって音の響きが全然変わりますからね…
それに、1日に2回聴いた訳なので最初に聴いた方が印象に残っているのかも…

オケは違うけど、プログラムと同じ楽曲が入ったCDを購入してきました。

問題は、ブラームス…

これ、完全にリハーサルが終わってなかったみたい…
ゲネプロというよりリハーサルみたいだったし。(GPというよりHPに近い感じ…)

注文が多すぎ…

ティンパニーがズレていたり、ホルンがあっていなかったり、ペットとトロンボーンが一体になっていなかったり、リズムの取り方や、表現の仕方など、そんなものはリハーサルで済ませておくべきでしょという内容が多かった…

本番でも、直っている部分もあれば、逆に意識しすぎて悪くなった部分もありました。

でも、ゲネプロを見なければ、おかしな所はティンパニーくらいしか分からなかったんだけど(笑)

アンコールは、小山さんがたぶんラフマニノフの練習曲だと思います(自信なし…)
どっかで聴いた事はあるんだけど、曲名が思い出せない…

8/30追記
アンコール曲はラフマニノフの前奏曲Op.32-5だそうです。

でも本演奏がラフマニノフだから。普通はアンコールも同じですよね〜

しかし、オケのアンコールはバッハだった(笑)
暑いから「G線上のアリア」 だって…

Category: ちょと遠出, 音楽  | Comments off
8月 19th, 2010 | Author: wappen

本日は東京出張。
出張先に行く前に、丸の内オアゾで展示されている「はやぶさ」を見て来ました。

最初の出張予定は明日だったんですが、展示が今日までなので打ち合わせを変更してもらいました(笑)

お盆休みが終わったからだと思うんですが、そんなに混んでいませんでした。
整理券を貰い待つ事約20分で実物を見られました。

中に入ると撮影禁止なので、入り口の看板を…

実物は思ったより小さく、ちょっとビックリ。

打ち上げ時の様子と7年間の軌跡…

実際に展示されるものは、6種類あるんですが、展示場所の大きさのせいか日替わりで、今日は3種類の展示。
「搭載電子機器部」「インスルメントモジュール」「再突入カプセル エンジニアリングモデル」でした。

実物を見たかったヒートシールドがなかったので、ちょっと残念。

右側は「はやぶさ」が撮影した写真だそうです。

これから全国で、展示会があるようですよ。

Category: ちょと遠出  | Comments off
8月 09th, 2010 | Author: wappen

8/7の土曜日、那須野が原ハーモニーホールの駐車場に車を止めて、ぶらぶらと祭り会場へ…
途中で見かけたのが、「大田原神社」とその横の「与一の里おおたわら名木」

祭り会場は、かなりの人でにぎわっていました。

右側は「与一太鼓」…
目の前で見たので、体の底に響くような大迫力でした。
嫁が言うのには、ケインコスギが見に来ていたとか…

いよいよ出陣式のために鎧兜をかぶった人たちが登場…

ここで、儀式があったり餅つきがあったりするようです。
その後、行列がきっとあったのでしょう…

ところが、もうこの時点で時刻は16:30分くらい…
私は、ハーモニーホールに行かなければならないので、ここで家族と別行動。
とは言っても、お腹がすいて来たので少し離れたファミリーレストランで休憩…

その後、土曜日にも書きましたが1時間程度で終わると思っていた演奏会が2時間かかり…
その間に、家族は行列を見に行ったのかと思っていましたが疲れて休んでいたんだって…

花火も打ち上げられるみたいでしたが、場所が分からず結局私の演奏会が終わるまで待ちぼうけでした。

最後にポスターと、貰った内輪

演奏会のついでに来たお祭りでしたが…
ちょっと中途半端でした。

行列や花火も見られたら感想は変わったかもしれないですけど…

Category: ちょと遠出, 家族  | Comments off
8月 07th, 2010 | Author: wappen

大田原の那須野が原ハーモニーホールで行われた、東京交響楽団のプレイベントに行って来ました。
ホールは、正面の通路を渡って左側なんですが、撮影するのを忘れちゃいました(笑)

撮影したと思っていたんですけど…
次回はちゃんと撮影して来ます。(あんまり面白くないけど…)

右のパンフレットにあるように、8/29に東京交響楽団の特別演奏会があります。
そのチケットを購入した際に、本日のプレイベント招待券が付いていました…

東京交響楽団のメンバーに、今月このホールでピアノリサイタルを予定している渚 智佳が加わり室内楽を演奏しました。

ブラームス;クラリネット五重奏曲 ロ短調 op.115
第1ヴァイオリン:田尻 順(アシスタント コンサート・マスター)
第2ヴァイオリン:福留 史紘
ヴィオラ:西村 眞紀(首席奏者)
チェロ:西谷 牧人(首席奏者)
クラリネット:近藤 千花子

シューマン:ピアノ五重奏曲 変ホ長調 op.44
第1ヴァイオリン:田尻 順(アシスタント コンサート・マスター)
第2ヴァイオリン:福留 史紘
ヴィオラ:西村 眞紀(首席奏者)
チェロ:西谷 牧人(首席奏者)
ピアノ:渚 智佳

これって普通は休憩なしの1時間コースですよね〜
ところが本日は休憩ありの2時間…

休憩前に館長による楽曲の解説が…
それも、長い…長い…

内容も初心者には分からないし、クラシックファンなら誰でも知っている内容…
プレトークとか演奏後にしてくれれば、聴かなくても済んだのにね〜

演奏は良かっただけに、少し残念。
特にチェロが良かったです。

シューマンは5月のLFJでライプツィヒ弦楽四重奏団のを聴いたんですが…
LFJでは音響効果も特にない会議室のような場所で、もっと少人数で小規模でした。
それなりに、迫力があって良かったんですが、音響を考慮すると今日のシューマンも結構良いかも。

ついでに、大田原で開催されていた「与一まつり」を見て来ました。
こちらは、また後日…

Category: ちょと遠出, 音楽  | Comments off
7月 29th, 2010 | Author: wappen

日曜日の東京…
恐竜展のついでに展望台も行ってきました。
もやっていて、あまり良く撮影出来ませんでしたけど…

右の写真の真ん中あたりに、見えにくいですが「東京スカイツリー」が写っています。

お台場方面も撮ってみました。
こっと、この何処かで大人が一生懸命の三輪車をこいでいるいるんだろうな〜(笑)

これから行くサントリーホールですが、未の写真の上部やや左側に見える白いビルの裏側になります。

最後に東京タワー。

Category: ちょと遠出  | Comments off
7月 28th, 2010 | Author: wappen

六本木ヒルズ・森タワー52階で展示されています。
ここではフラッシュは禁止でしたが、静止画は撮影OKでした。(動画は駄目だとか…)

地球最古という事で、「三畳紀」の恐竜が中心です。
恐竜というと、ティラノザウルスとかプテラノドンを思い出しますが、これらは「白亜紀」なので、それらよりさらに1億年ほど前になります。

キノドン類の恐竜で、ほ乳類の祖先だそうです…

これは、ワニの祖先?
右側は「ヘレラサウルス」という肉食竜…

時間があれば、映像や説明も聞けたんですけど…
駆け足で見て来ました。

Category: ちょと遠出  | Comments off