Archive for the Category » 足の向くまま «

6月 30th, 2012 | Author: wappen

次男に聞いたのは昨日の夜…

学校の池に鴨が住み着いて6羽の雛が生まれたとの事でした。

今日の昼前に見に行ったら、親鳥はいなくて雛鳥も2羽しかいません。
2羽はいつも仲良く一緒に身をすりあわせるようにしていました。

水面下の金魚より小さいです。

気になるのは、親鳥も居ないし残りの4羽も居なかった事。
無事に成長出来るのでしょうか。

食べるものもないのか…

トンボを食べていました。
親鳥が戻って来てくれたら良いのですが…

Category: その他, 宇都宮周辺  | Comments off
6月 05th, 2012 | Author: wappen

bunkamura ザ・ミュージアムで開催中のレオナルド・ダ・ヴィンチ展に行って来ました。

展覧会のタイトルは「レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想」です。
7月くらいまで開催されていると思っていた所、6/10までである事を昨日知り…
本日、ちょうど東京出張だったために打ち合わせの前に慌てて鑑賞しました。

bunkamuraに着いたのが9:30頃です。
開場の30分前ですがすでに20名ほどが並んでいました。
開場時には確実に100名を超えていました。

平日とはいえ、もうすぐ終わりですからね〜

入場後、私はすぐに今回の目玉である「ほつれ髪の女」へ…
他の人は入り口から順番に観ているので、約5分間程度独り占めでした(笑)

ダ・ヴィンチが「髪は風に合わせてたわむれるように描くと良い」と言っているように凄く繊細なタッチで柔らかい女性が描かれていました。

人が増えて来た所で入り口に戻り鑑賞開始…

今回は日本初公開の作品も多く、たぶん専門家にはたまらない展覧会だったのではと思いますが…
素人の私には、ルネサンス(特に16世紀半ばまで)は様式の違いがはっきりとは理解出来ないので、みな同じような雰囲気の作品に見えました。

特に今回はダ・ヴィンチ作の作品が5点ほどと弟子を中心とした同じ時代の作品が集められたので、余計そのように感じられたのだと思います。

「ほつれ髪の女」以外で印象に残った作品としては、

ダ・ヴィンチ作の「衣紋の習作」2点
これも「人体に着せた布はその中に人体があるかのように表現しなくてはならない」と言っている通りに人物は描かれてはいないものの正に人物が着衣しているように感じられました。

カルロ・ペドレティ作と考えられている「聖母マリア」「岩窟の聖母」

ダ・ヴィンチの未完成作品かもしれない「アイルワースのモナ・リザ」
これはルーブルのモナリザよりも若い感じの女性で、背景は全然違います。
展覧会としての展示は世界初だとか…

なのでしょうか。

モナリザに関しては全部で15〜6作品の展示がありました。
簡単に言ってしまえば模写ですが、中には真筆である可能性もある作品が何点かありました。

トータルとしての感想は、 先月行ったセザンヌ展と比較して満足感は同じ程度でしたが、充実感が少し欠けていた感触です。
展示点数は同じですが、セザンヌ展は100%セザンヌでしたし、ポスト印象派としての様式の変遷などが興味深かったからです。

ただし、打ち合わせ開始時刻までという限られた時間の中での鑑賞でしたので、もっとじっくりと鑑賞出来れば感想も違った可能性があります。

Category: その他, ちょと遠出  | Comments off
6月 02nd, 2012 | Author: wappen

今日の夕方、次男の髪のカットのためにカット・ベルという所に行ったら…

リラックマが沢山飾られていました。
お店の中はどうなっているのかと興味津々でしたが…

やっぱり、お尻でした(笑)

Category: 宇都宮周辺, 家族  | Comments off
5月 31st, 2012 | Author: wappen

宇都宮の市内を流れる「田川」です。

コンクリートの塊みたいのがありますが、ここには水をせき止めるようになっていたと思うんですけど…。
大雨で流れてしまったのでしょうか?

それとも撤去したのでしょうか?
特に工事を行っていた記憶はないのですが…

良く通る道なんですけどね〜
それとも、そもそも何も無かったのか(笑)

通勤時はiPod classicで音楽を聴きながら歩いているので、注意力が散漫になっているという事ですよね〜

Category: 宇都宮周辺  | Comments off
5月 26th, 2012 | Author: wappen

プログラムは昨日と同じ

指揮者:佐渡裕
コンマス:扇谷さん

マーラー:交響曲 第6番 イ短調 「悲劇的」

昨日のさいたま定期演奏会との差を中心に書いてみます。

さいたま定期演奏会はほぼ満席でしたが、本日は9割程度の入りでした。

演奏に関しては…

弦のハーモニーが昨日に比べて厚みが増していた(これはホールの違いもあるかも)
丸山さんのホルンが昨日に比べて安定し、ホルンパート全体としても安定感が凄く向上した

ハプニングに関しては…

昨日はvaの弦が切れたが、今日は1st Vnの弦が切れた。
確か田村さん… 以前もこのホールで弦を切ったかも…
生演奏で始めてvnの伝言ゲーム(笑)を観た。

観客の反応…

昨日は最初のハンマー打撃の時に「おー」という歓声が上がっていたが、今日は大丈夫だった。
昨日は定期なので曲が何なのか把握して来ていない人もいたのではと思います。
それに比べて今日は「悲劇的」を全面に打ち出した特別演奏会なので、みんな知っていたのでしょう。

全体的には、昨日に比べてより満足する演奏が聴けました。
ホールと聴いた席の違いはありますが、その差以上に感じました。

明日への期待及び不安…

サントリーホールなので、さらに明日は2階正面やや左という席なので最高の演奏が聴ける事が期待。
明日はvc、cbどちらの弦が切れるか不安(笑)
明日は名曲コンサートなので、またハンマーの「おー」があったらという不安

3連続「悲劇的」最終日なので、佐渡さん、楽団員さんも相当疲れていると思うし、聴いている私たちもかなり疲れていますが、良い演奏会になれば良いと思います。

演奏会前に、今日は横浜美術館に寄ってきました。

マックス・エルンスト展も開催していましたが、あまり彼の作品は観てきていないので良く分からないために「横浜美術館コレクション展」を鑑賞。

しかし、目新しい作品はそれほど増えていませんでした。
でも500円で約2時間鑑賞出来たので良しとします。(久しぶりに観た作品もあったし)

終演後は、先週六本木でセザンヌ展と日フィル東京定期演奏会をご一緒した方と今回も一緒だったため反省会(笑)
誰が「反省会」と言い出したか分かりませんが、そのまま使っています。
(反省点はないと思うんですけど…)

彼女とは上野まで一緒なので、桜木町に行く途中でお店を探しました。
行ったお店は、「Italian Baru TriBeCa」というイタリア料理

案内された席が、大きなスクリーン前の席…
プロジェクターでバレーボールの試合が写ってました。(日本、負けちゃったけど)
でも、これでマリオとかやったら凄いだろうな〜(笑)

まずは、アイスコーヒーとアイスティーというノンアルコールで乾杯!!

頼んだ料理は

・小海老とアボガドのシーザーサラダ
・カルボナーラスパゲティ温泉玉子添え
・TRIBECAオリジナル鮭の和風リゾット

パスタは、ほんのり卵の味が混ざって美味でした。
リゾットは「わさび」で食べるんですけど、これが「お茶漬け」の味みたいでした。

最後にデザートとして「パンナコッタ 季節のソルベ添え」
これも美味しかった…

2人で、ソフトドリンクとこの食事内容で約3,700円…
場所を考えたらそんなにお高くはない良いお店でした。

テレビは要らないと思いましたが(笑)

今日は、目、耳、口共に癒された日で幸せな1日でした。
でもタイトルが演奏会なのに、何かグルメレポートみたい…

Category: ちょと遠出, 音楽  | Comments off
5月 14th, 2012 | Author: wappen

今日は東京からの出張者と一緒に県庁15階にある展望レストランに行きました。
残念ながら、ランチは予約出来ないので30分ちょっと待ちました。

左の写真は展望ラウンジ?からの眺め

「宇都宮ドリーム御膳」を注文。
ボリュームが凄くて、私の1日の食事量くらいありました。

ここ予約が出来ると、便利なんですけどね〜

お土産に頂いたのが「Suicsのペンギンドロップス」

ハートの形のドロップが入っていると幸運と書いてありました。
早速調べてみました。

ありました。ハートのドロップ。

Category: その他, 宇都宮周辺  | Comments off
4月 28th, 2012 | Author: wappen

今日は昨日と違って良い天気…

土曜日の多くは、近くの遊歩道沿いを片道約30分ほど歩いた場所に用事があって出かけますが、汗ばむほどでした。

遊歩道沿いにはこんな花も咲いていました。
何の花か分かりませんけど…

桜の花は散ってしまいましたが、そのかわりに緑で一杯。

ここはため池があったり、広場があったりするので今日は子供連れで遊びに来ている家族が見られました。
また、犬の散歩コースでもあり、私が通るのが15:40から16:40の間なので犬のラッシュみたいでした。

ちなみに、我が家のレオも一度散歩に連れて行った事もあります。

Category: 宇都宮周辺  | Comments off
4月 13th, 2012 | Author: wappen

図書館に行く予定が行けなくなり、昼間の桜は確認出来ませんでした。

でも、水曜日の雨に耐えて咲いているようです。
昨日、演奏会の帰りに二荒山神社で撮影した写真を何枚か…

境内に入るための階段(95段)の途中です。
ライトアップされていました。

こちらは、階段を上りきったところ。

最後は境内の中ですが、ライトアップされていないために、色が微妙に出ていません。

Category: 宇都宮周辺  | Comments off
4月 10th, 2012 | Author: wappen

桜も咲き始めました。
これは田川の桜…

昨日とかなり違っています… 昨日の写真と比べてみて下さい。

こちらは二荒山神社。

明日は、天気が悪く風も強いみたいなので、これで終わりかも。
金曜日は図書館に行く予定なので見てみますけどね…

話は変わって昨日、今日と宇都宮で爆弾騒ぎがありました。

場所は宇都宮市文化会館…
演奏会等も良く開催される会場です。

昨日は大学、今日は専門学校の入学式が中止になったようです。
迷惑ですよね〜

今日の爆破予告はマイクにしゃべると爆発するというメールだったらしく、犯人は捕まったようです。
でも、少し考えればそんな細工が出来るんだったら文化会館なんか狙わないと思うんですけど…

Category: 宇都宮周辺  | Comments off
4月 09th, 2012 | Author: wappen

先週の金曜日は東京でほぼ満開の桜を見られましたが、宇都宮はまだまだです。

田川の桜…
やっと咲き始めたというところでしょか。

二荒山神社の桜も似たようなものでした。

釜川の桜だけは咲いていました。
ソメイヨシノではないですけど。

別の角度から…

二荒山神社などは後数日で見頃になると思いますが、水曜日はまた風雨が強いらしいのでどうなんでしょう?

今日は昼休みに総合文化センターに行くついでに見てこれましたが、明日は特に用事がないから…
桜だけ見に行くっていうのもね〜
近いんですけどね〜

何で総合文化センターに行ったかと言うと、10月に「ユンディ・リ」のピアノリサイタルがあるんです。
そのチケットを購入しに行ったのですが、発売は来週からでした。

色々見ていたら、椿姫があったり…でもオペラは苦手だし…
バレエがあったり…でも、音楽は録音テープだっていうし(どういう事?)
劇団四季は他の演奏会と重なっているし…

結局何も買わずに帰って来ました。

Category: 宇都宮周辺, 音楽  | Comments off
4月 07th, 2012 | Author: wappen

出張先の会議室から撮影した武道館。
お花見で凄い人です…

本当は大学の入学式だったので、学生が多いんですけど(笑)

こちらは靖国神社。
先週は屋台だけで寂しかったですが、昨日は桜も咲いて凄く賑わっていました。
お昼を食べた後だったけど、良い匂いに誘われてお好み焼きみたいのを買ってしまいました。

最後は千鳥ヶ淵。
平日の昼間なので思ったほどの混雑はありませんでした。
以前、土曜日に来た事がありましたが、その時は地下鉄九段下の駅から行列でした。

この辺りの地理は詳しいので、別ルートで見たんですけど… それは内緒です(笑)

きっと今日とか明日は凄い人だと思います。

満開の桜を見ると、昨年4月ののズービン・メータ&N響のチャリティ第九演奏会でのメータのメッセージを思い出し目頭が熱くなりました。

毎年、この時期の千鳥ヶ淵を散策出来て幸せです。

Category: ちょと遠出  | Comments off
3月 31st, 2012 | Author: wappen

こんな感じでした。(出張先の会議室より)
近づけばつぼみはあるのでしょうけど、この距離からはまだ咲く気配は感じられませんでした。

靖国神社では露店も出ていたし、人もそれなりにいましたが桜はこんな状態…
次回の出張は4/6なので、ちょうど見頃かも。

打ち合わせが終わって、大宮ソニックシティに移動しようとJR飯田橋駅へ…
飯田橋駅の桜は、少し開花しかかっていました。

Category: ちょと遠出  | Comments off
3月 28th, 2012 | Author: wappen

週末の厳しいスケジュールと日・月連続のテニスで疲れが出たのか、昨日は更新せずに寝てしまいました。

まだまだ夜は寒い宇都宮です。
本当にもうすぐ桜は咲くのでしょうか?

左は田川の桜、右は釜川の桜(両方ともソメイヨシノではありませんが…)
ようやくつぼみの段階です。

釜川の桜をアップするとこんな感じです。
ソメイヨシノがある場所は、かなりの階段を上らないといけないので今日は見に行くの止めました(笑)

釜川と言えば、今日の仕事後に雰囲気の良い喫茶店?に行って来ました。

外観はこんな感じです。

入り口の窓に近い席と、一番奥の角っこの席…

左の椅子は戦前のものとか… 今日はこの席に座りました。
右側はドーナツ入れ。

2人用席が4セット、それ以外に4人用席とか6人用席とカウンターがあります。

このお店の特徴は真ん中の壁に大きな本棚があること。
もちろん、自由に読めます。

お店の名前そのものが「萩原朔太郎」の小説が由来らしいです。
マスターが小説好きなのでしょうか…

一緒に行った方は文学に造詣が深い方なので、品揃え(笑)をチェックしていました。
きっと彼女なら1日中いられるかも…
自分専用の栞を作ったりして(笑)

お店の名前がついたブレンドを注文。
コーヒーミルの音とコーヒー豆の良い香り…

席まで来て、その場でカップに注いでくれました。(たっぷりの量です)

一緒に頼んだのがドーナツ。
ドーナツ入れにあるものが運ばれてくるのかと思いましたが、注文後に揚げるとかで揚げ立てが運ばれて来ました。

見た目は固そうですが、そんな事はありません。
甘さも控えめで、何か懐かしい味がしました。

これ1コ100円です。

また、このお店はカレーも美味しいそうです。

アルコール類が飲めれば、カウンターにでも座ってマスターと話したり1人で来ても楽しめそうなお店でした。

Category: 宇都宮周辺  | Comments off
3月 02nd, 2012 | Author: wappen

一昨日の午後と昨日は風邪で寝込んでいました。

良くこんなに寝られるな〜 と思うほどご飯も食べずに寝ていました(笑)
昨日の夜には節々の痛みも無くなり、動けるようになったので今日は東京へ出張…

東京駅丸の内地下の動輪広場には雛飾りが…(ちょっとピンぼけですけど)

出張先には1日早いですけど、雛祭りケーキを持参。

そうしたらお土産に雛祭りの和菓子を頂いて来ました。
みんな考える事は同じですね〜

これ、以前節分の和菓子と同じお店の和菓子です。

まだ完全に体調が戻っていないので辛い出張でしたが、何とか復帰1日目を乗り越えました(笑)

2週間ほどとても心配していた事があり、それが好転したという嬉しい話題も飛び込んで来たりして精神的にも楽になったのかも知れません。

夜は「日本アカデミー賞」の授賞式…
このblogでも何回も話題にしていた「八日目の蝉」が「最優秀主演女優賞」「最優秀助演女優賞」「最優秀監督賞」「最優秀作品賞」をはじめ「新人俳優賞」など全10部門で受賞しました。

今でもたまにDVDを観ている作品ですが、まだ観たことの無い人は是非一度観て下さい。
原作も良いですよ〜

Category: その他, ちょと遠出, 映画  | Comments off
2月 29th, 2012 | Author: wappen

今朝起きたらオカンじゃなくて悪寒と頭痛&節々の痛さ…
どうも、風邪をひいたようです。

休もうかとも思いましたが、どうしても今日やらなければならない仕事があり出社…

朝の段階で車にはこんなに雪が積もっていました。
バス停もこんな感じ…

普段は自宅から事務所まで徒歩で通勤していますが、今日はちょっと無理…
バスだと2種類の行き方があります。

駅を経由して事務所の近くまで行くルート
駅までバスで後は歩くルート

今までの経験上、事務所の近くまで行くルートは雨とか雪の場合は凄くバスが遅れます。
だから駅まで行くルートを選択…

これが、間違ったのかバス停で寒い中40分もバスを待つ事に…
1時間に実質1本しかないバスが40分も遅れるなんて〜

午前中は頑張ったものの、座っているのが辛くなったので帰る事にしました。

お昼過ぎの宇都宮駅前大通りと自宅そばの遊歩道…
16センチも積もったようです。

ゆ〜きや。こんこん。
あ〜られや、こんこん。

(略)

犬は喜び庭かけずり回り…

レオはこたつで丸くなる。

ダメだ、もう寝ます。

Category: その他, 宇都宮周辺  | Comments off
2月 23rd, 2012 | Author: wappen

仕事が終わった後に、同じ趣味を持つ素敵な女性と軽く食事をしてきました。

最初はお茶をするつもりが、適当なお店がなく食事も出来るお店にしたんですけど、とても雰囲気が良くて料理も美味しいお店でした。

お店の入り口はこんな感じ…

私が頼んだ飲み物は左側の「ミント茶葉ティー」、彼女は右側の「抹茶ラテ」
「ミント茶葉ティー」は香りもとても良く、味もスッキリで正にミントガムを飲んでいるような感じでした(笑)

食べ物は、かなり予想と違っていたものが出て来たけどみんな美味しかったですよ〜

左側は「カブのサラダ」ではありません。「大根サラダ」です。
輪切りの大根に和風ドレッシングが、マッチしていました。

右側は料理の名前を正確に覚えていませんが「厚揚げ明太チーズ何とか」
厚揚げの上に明太子とチーズがのっています。
一度食べたら、くせになるような味でした。

これは「そばのきんちゃくコロッケ」
アップだと中にそばが入っているのが分かります。

これを麺つゆにつけて食べます。
お味は、天ぷらそば(笑)

これ何だと思います?
「おこげごはん」です。

まさかこげたご飯が出てくる訳じゃないよね〜 と話していたら、
最初は鉄板の上に焦げ目の付いたおにぎりが1個出て来ました。

えっと思ったら、その上からスープ?を入れて沸騰させ完成…
これが何のスープだか分からなかったんですけど、とても美味しい。

後で聞いたら、海苔を液状にしたスープだとか…
説明を受けた上で再度食べてみると、本当に海苔でした。

何でもこのお店の人気メニューだとか…

デザートは左が「苺のアイスサンド」、右が「苺のショートケーキ風」
デザートを頼んだ時に、何が出てくるのか楽しみでした。
特にショートケーキ風… 風って何だ?

出て来てみたら、見た目はあまり差がないデザート。
きっと逆に言われても食べるまで分からなかったかも…
それもアイスを食べて「あっ、こっちがアイスサンドだ」って分かるのかな〜

これらに実際には二人とも違う飲み物を頼んで、合計で約4,600円。
一人当たり約2,300円ですよ。

かなりリーズナブルなお値段でした。
お腹も一杯になったし…

お店の名前は……内緒です。
だって、次に行った時に満席だったら困るでしょ。

ぜひ行ってみたいと思う方はJR宇都宮駅と東武宇都宮駅の間を探して下さい(笑)

やはり若い女性はお洒落なお店を知っていますよね〜
男同士だったらきっと入らないお店です。

店内も女性率が高く、今日は3時間ほどいましたが男性は私1人でした。

Category: その他, 宇都宮周辺  | Comments off
2月 22nd, 2012 | Author: wappen

宇都宮に転勤してきて20年ちょっとたちますが…
東武宇都宮繊に乗るのは2回目です。

1回目は、スペーシアに乗って浅草から帰って来た時で、多分、宇都宮に来た年だった気がします。

東武宇都宮駅のホームと電車。
ちなみに単線です。

昼間利用したんですが、1時間に2本…
朝とか夕方でも3本程度のようです。

今日出かけたのは「おもちゃのまち駅」です。
何でもおもちゃメーカーの工場があったのでこの名前が付いたとか。

ちかくにおもちゃ博物館もあります。
ちなみに、おもちゃ博物館は改装中のため現在は閉館中だそうです。

車では何回か博物館に行った事がありますが、電車でここに来たのは初めて…
途中、今どの辺りを走っているのか、頭の中に道路地図を描いて周りを見ていました。

子供のように反対に座る事はしませんでしたけど(笑)

Category: 宇都宮周辺  | Comments off
2月 11th, 2012 | Author: wappen

近所のショッピングモールにこんなのがありました。
色々と考えるものですね〜

でも、これって絶対にクリスマス・ツリーと使い回しだと思う(笑)

Category: その他, 宇都宮周辺  | Comments off
1月 29th, 2012 | Author: wappen

本日は宇都宮市文化会館で開催された栃響(アマオケ)の定期演奏会に行って来ました。

プログラムは

指揮者:山下一史
オーボエ:池田昭子

R.シュトラウス:交響詩「死と変容」 作品24
R.シュトラウス:オーボエ協奏曲 ニ長調
シューマン:交響曲 第1番 変ロ長調 作品36 「春」

このオケって段々良くなって行くのが実感出来ます。
昨年6月の定期演奏会に比べても、金管の音程が安定し弦の厚みも増して良いアンサンブルになっていました。
木管に関してもクリアーな良い音が出ていました。

「死の変容」はR.シュトラウスの中でも非常にシリアルな曲です。
暗から明へという構成で、中盤の低弦とティンパニ、さらにはハープのリズム良かったです。
その後の金管の上昇もまさに魂の浄化が感じられました。

最初、この曲をやると知った時はどこまで表現出来るのだろう?と不安と期待が入り交じっていましたが、見事に期待に応えてくれました。

オーボエ協奏曲は、池田さん最高でした。
ソロが多いので堪能出来ました。

池田さんはN響の奏者ですが、今日はCbにもN響の方が見受けられました。

大きな声では言えませんが、嫌いな奏者は特にいませんが好きな奏者はそれぞれの楽器でいます。
オーボエに関しては、都響の南方さんが気に入っているので、南方さんで聴きたかった…
昨年、都響でイングリッシュホルンでソリストをやった特は、もちろん聴き逃しませんでしたけど。

シューマンも基本的には良い出来でした。
2楽章のトロンボーンがちょっと不安定な部分もありましたけど、許容範囲内でした。

皆さん昼間は仕事をしたり、主婦をしたりしている中でこれだけの演奏が出来るのはたいしたものです。

「死の変容」が前プロだったので、アンコールは「メタモルフォーゼン」などを期待していましたが、ドヴォルジャークのスラブ舞曲第2集の2番 ホ短調でした。

次回の定期演奏会は6月…シベ2が演目に入っています。
次回も聴きに行く予定です。

ここからは余談ですが…

今日は、群馬県の高崎から車で1名、東京方面から新幹線等で2名のフォロワーさんが集まりました。
彼らは「ショコタン」がお目当てだったんですけどね(笑)

でも、終演後に感想を聞いてみたらオケそのものもとてもレベルが高いと感心していました。
高崎の方は群響(プロオケ)の定期会員で、昨晩の群響定期より良かったとか…

彼とは、12時に駐車場で待ち合わせて、ランチを一緒にしたんですが文化会館の近辺ってあんまり食べる店舗がないんです。

結局、「モダンパスタ」というイタリアンレストランでパスタとピザで済ませました。

終演後は「餃子パーティー」をやりたいと前から聞いていたので、数日前から考えていたのですが…
まずは、文化会館近くの「正嗣」でショウガ風味の餃子を食してもらおうと…

その後が問題で、嫁とも相談した結果… 新幹線で帰られる方も2名いるので宇都宮駅まで車で送って、「青源」とか「みんみん」をはしごすれば良いかな〜という結論になりました。

でも結局は「青源」だけでお腹一杯で、「みんみん」はパスしました。

「青源」はそもそも味噌のお店で、餃子のたれも基本的には味噌風味でした。
頼んだのは「はね餃子」「ネギ味噌焼餃子」「青源特製焼餃子」「源ちゃん焼餃子」「 青源水餃子」「雷さま水餃子」でした。

要するに店舗で食べられる全種類なんですけど(笑)

味噌風味のたれも美味しかったです。
皆さんも満足して帰られました。

今月の演奏会はこれで終了。
来月は東京とさいたまで定期会員になっている日フィルが九州公演のため、定期演奏会はありません。

宇都宮で、小山美稚恵と宮田大、東京で読響2回が今の予定です。
中でも読響・心平さんのアホ作曲チューバ協奏曲が楽しみ。

Category: 宇都宮周辺, 音楽  | Comments off
1月 21st, 2012 | Author: wappen

雪化粧をした武道館が撮れるかと思っていましたが、そこまでの雪ではありませんでした。
でも寒かったですけどね〜

話は変わりますが、昨年の6月頃に上映された「八日目の蝉」…
実際に映画館では7回ほど観て、DVDも発売日に購入しました。

井上真央、永作博美、小池栄子ではなく子役の「渡邊このみ」ちゃんが気に入って観に行った訳ですけど…
日本アカデミー賞の「新人俳優賞」を受賞しましたね〜

5歳での受賞なので昨年の芦田愛菜が6歳だったので最年少での受賞となります。
おめでとうございます。

今はガーナミルクチョコレートのCMに出ています。

八日目の蝉も「優秀作品賞」に選ばれています。

優秀作品賞は「大鹿村騒動記」「最後の忠臣蔵」「ステキな金縛り」「探偵はBARにいる」「八日目の蝉」でこの中から最優秀作品賞が選ばれる訳ですけど、「大鹿村騒動記」は観ていないので何とも言えません。

授賞式は3/2のようですが、東京出張が入っているので、生では観れません…残念。

Category: ちょと遠出, 映画  | Comments off